子ども食堂「子どもカフェたまご」プレオープン 楽しい居場所を

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
カレーライスを味わう子どもたち

 子どもたちの居場所づくりなどを目的とした子ども食堂「子どもカフェたまご」が30日、福島市のしのぶ台集会所でプレオープンした。今月から本格オープンし、月1回、高齢者との交流も加えて子どもたちが楽しく過ごせる場所にしていく。

 「地域のコミュニティー"場所づくり""巣づくり"」(斎藤真智子代表)が、地域の子どもの居場所をつくろうと始めた。地域には1人暮らしの高齢者も多いことから、高齢者の参加も促して世代間交流を行いたい考え。プレオープン参加者へのアンケート結果などを踏まえて活動方針を決める。

 この日は地域の子どもら約30人が参加。さまざまな団体の支援を受けて用意されたカレーライスなどが振る舞われ、子どもたちが楽しい時間を過ごした。

 毎月第4土曜日に同集会所で開催する予定。