迫力ある炎の演舞 ファイヤーナイフダンス「シバオラ」2周年

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
シバオラメンバー7人全員が出演して息の合ったショーを披露した生誕祭

 福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズは1日、同館のファイヤーナイフダンスチーム「シバオラ」の生誕2周年の特別記念イベントを開き、メンバー7人全員による演舞で来場者を魅了した。

 シバオラは日本初のプロのファイヤーナイフダンスチームとして、2016(平成28)年に結成された。

 この日は、通常4、5人が出演している公演とは異なり、7人全員が登場。裕仁アレックスさんらメンバーが観客に感謝し「歴史を作っていきたい」と気持ちを新たにした後、2年の成長で迫力の増したフォーメーションダンスと炎の演舞で観客を圧倒した。

 記念イベントでは、メンバー一人一人に焦点を当てた写真展も開催されており、オフショットなどステージでは見せない表情を楽しめる。3日まで。6月30日には30人限定でメンバーとの記念撮影が行われた。