乗用草刈り機の下敷きで43歳死亡 須賀川・阿武隈川で作業中

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 1日午前9時すぎ、須賀川市浜尾の阿武隈川の斜面で草刈り作業をしていた同市、農業、男性(43)が乗用草刈り機の下敷きになったと、消防を通じて須賀川署に通報があった。男性は全身を強く打ち死亡した。

 同署によると、男性は数人と一緒に草刈りを行っており、下敷きになっているのを見つけた発見者が通報した。

 同署で原因を調べている。