MJCアンサンブル、南相馬でプレ演奏会 8月・東京でコンサート

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
合同演奏で美しいハーモニーを響かせた両合唱団

 東京都内で8月11日に初の単独コンサートを開く福島県南相馬市の女声合唱団「MJCアンサンブル」は1日、同市鹿島区のさくらホールでソニー混声合唱団との交流演奏会を開いた。

 東京公演プレ事業として開催。東日本大震災直後から本県などで、がれきの撤去活動を行っていたソニーグループ社員らでつくる同混声合唱団をゲストに迎え、本公演と同一プログラムで行った。

 両合唱団の合同演奏では本県の今を伝える県制作オリジナル曲「雲のかなた」などを合唱、聴衆を楽しませた。

 東京公演は「震災を乗り越えて 復興と、その先の『夢』を唄(うた)う」と題して、台東区東上野の上野学園石橋メモリアルホールで開かれる。午後2時開演で、入場無料(整理券必要)。

 MJCアンサンブルは2013(平成25)年に第23回みんゆう県民大賞の芸術文化賞を受賞している。