軽貨物車の男性死亡 事故を起こして停止中、トラックが衝突

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 2日午前3時5分ごろ、伊達市伏黒字西本場の国道4号で国見町、無職、男性(66)の軽貨物車と福島市、トラック運転手(54)の大型トラックが衝突した。男性は胸などを強く打ち、死亡した。トラック運転手にけがはなかった。

 伊達署は、男性が事故を起こして停止していたところに、大型トラックが衝突したとみて原因を調べている。