打ちたての「十割そば」を堪能 ジュピアランドひらたでまつり

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
会場で行われたそば打ちの実演

 「あぶくま高原雪ざらし十割そばまつり」は1日、平田村のジュピアランドひらたで開かれ、来場者が打ちたてのそばを堪能した。

 阿武隈地域のそば愛好団体などでつくるあぶくま高原そば振興協議会の主催。同施設敷地の雪中で3週間寝かせた爽やかな味わいの「雪ざらしそば」を「十割そば」と「御前十割そば」の2通りのひき方で提供。特別企画として、川俣町山木屋地区の幻の在来種とされる「山木屋そば」も並んだ。そば打ちの実演も行われた。

 施設内では同日、「世界のあじさい園」「ゆり園」の開園式も行われ、大勢の来場者でにぎわった。