国道118号でスクールバスとトラック接触 バスの児童けがなし

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 5日午前7時30分ごろ、矢祭町の国道118号で矢祭小のスクールバスと大型トラックが接触した。バスに乗っていた児童12人とバスの運転手男性(60)=塙町、トラックの運転手男性(60)=茨城県大子町=にけがはなかった。

 棚倉署によると、児童を乗せるため道路左側の路外に停車していたバスの右側をトラックが通過しようとした際、サイドミラーが接触したという。

 同校によると、バスの学校到着時間が10分ほど遅れたが、授業に影響はなかった。