幸楽苑と楽天が提携 共通ポイントサービス、今冬から利用可能

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 幸楽苑ホールディングス(HD、郡山市)は5日、インターネット通信販売大手の楽天と提携し、今冬から楽天グループの共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」を導入すると発表した。全国532店のラーメン店「幸楽苑」で、楽天スーパーポイントを利用できる。

 利用者は食事の際に、楽天ポイントカードや楽天ポイントカードアプリを提示すると、楽天ポイントが付与され、支払時に、たまったポイントを利用できる。100円(税抜き)の支払いに、楽天スーパーポイント1ポイントが付与される。

 たまった楽天ポイントは、楽天ポイントカード加盟企業がサービスを提供するガソリンスタンド、コンビニなどでも利用できる。