「ドローン」で土湯温泉をPR 26日に操縦体験やショー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
参加を呼び掛ける森山雅代さん(左)と森山夏名さん

 福島市土湯温泉町のニュー扇屋(森山)は26日、同市土湯温泉町で「土湯温泉里山ドローンフェスタ2018」を開く。土湯温泉観光協会の後援。参加無料で、参加者を募集している。

 仙台市の空撮会社「空むすび」のドローンパイロットを講師に迎え、牧草地とアカシア林が広がる同社所有の里山でドローンの操縦体験やデモンストレーションショーを行う。ドローン搭載カメラで撮影した、里山の奥に吾妻山がそびえる雄大な映像を各自のスマホやモニターで見ることもできる。

 時間は午前10時45分~同11時40分と午後1時45分~同2時40分の2回。定員は各回20人。雨天時は屋内で行う。問い合わせ・申し込みは同社(電話024・595・2014)へ。

 同社おかみの森山雅代さんと若おかみの森山夏名さんは福島民友新聞社を訪れ、「土湯の自然の素晴らしさをPRしたい。ぜひ土湯温泉に宿泊して参加してほしい」と呼び掛けた。