本戦出場を懸け『盤上熱戦』 白河でアマ将棋名人戦福島県大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
本戦出場を目指し熱戦を繰り広げる出場者ら

 県アマチュア将棋の頂点を決める第72回全日本アマ将棋名人戦県大会は7日、白河市の白河関の里で開幕した。初日は予選が行われ、28人が8日の本戦出場を決めた。実力者が競い合う自由参加の無差別戦に22人、三段以下の新規戦に31人の計53人が出場。無差別戦12人、新規戦16人が予選を通過し、トーナメントで行われる本戦で頂点を目指す。

 大会は日本将棋連盟県支部連合会と福島民友新聞社の主催、日本将棋連盟白河支部の主管、読売新聞東京本社福島支局、福島中央テレビの後援。