須賀川で10月に「空港フォーラム」 福島県初開催が正式決定

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島県初開催となる空港フォーラムが10月18、19の両日、須賀川市のグランシア須賀川で開かれる。空港所在地など全国91市区町村でつくる全国民間空港関係市町村協議会(事務局・兵庫県伊丹市)が、東京で6日に開いた総会で正式に決定した。

 須賀川市によると、加盟市区町村の首長や担当者ら100人規模の出席を想定し、市中心部に立地する同式場を会場に選定した。初日の18日は、同式場で国土交通省担当者による講演のほか、パネルディスカッションが行われる。

 最終日の19日は市内の視察を予定しており出席者らが市庁舎や福島空港(同市・玉川村)などを見て回り、市の観光PRの取り組みや復興の現状を確認する。

 同フォーラムは、加盟市区町村同士の情報交換などを目的に毎年開催されており、東日本大震災以降、東北地方では初開催。