東北道で3台絡む事故、1人が意識不明 二本松-福島西IC間

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 10日午後10時ごろ、福島市の東北道二本松―福島西インターチェンジ(IC)間下り線で、乗用車、軽乗用車計3台が絡む事故があった。安達地方消防本部などによると、乗用車の男性1人が意識不明、軽乗用車の40代男性1人が胸などを打ち軽傷。県警高速隊が原因を調べている。

 同消防本部によると、事故現場は福島トンネルよりも北側。

 この事故のため両IC間下り線は午後10時20分ごろから通行止めとなった。