「わくわくする目標を」 柳津で『ビリギャル』小林さやかさんが講演

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「ビリギャル」として知られる小林さやかさん

 柳津町の文化講演会は7日、会津柳津学園中で開かれ、「ビリギャル」として知られる小林さやかさんが人生の目標を持つことの大切さなどを語った。町、町教委、町文化協会の主催。

 同校の開校を記念して開かれた。生徒や保護者ら約160人が聴講した。

 偏差値30以下の状態から、1年半の猛勉強で慶応大に合格、その経験が書籍化された小林さんは「奇跡は起こる!」と題して講演。自身の経験を踏まえて「わくわくする目標を設定すること」などの重要性を指摘した。「これからの将来は機械化が進み、ロボットにはできない『考える仕事』が職業として残るようになる。最後は自分で考えることを大事にしてほしい」などと語り掛けていた。