福島県で局地的『激しい雨』 郡山で39.5ミリ、道路冠水相次ぐ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
大雨で冠水した道路=10日午後5時20分ごろ、郡山市

 10日の県内は大気の状態が不安定となった影響で、局地的に激しい雨となった。福島地方気象台によると、南会津町舘岩で午後、1時間に41.5ミリの強い雨が降った。郡山市では同39.5ミリ、浪江町でも同37ミリの雨が降った。

 郡山市では午後4時すぎから1時間以上にわたり、どしゃぶりの雨が降り、道路の冠水が相次いだ。同市中心部に位置する堂前町の県道郡山停車場線と文化通りの交差点付近では冠水した道路を車が水しぶきを上げながら徐行する様子が見られた。

 一時運転見合わせ

 この雨のため、JRの東北線新白河―福島間、磐越西線郡山―会津若松間、磐越東線郡山―小野新町の各上下線は午後5時10分ごろから、雨量計が規制値を超えたため一時運転を見合わせ、乗客7550人に影響した。