俳優・六角精児さん、只見線と町の魅力語る 中学校を訪問

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
生徒と「只見線のうた」を歌う六角さん(左)

 テレビドラマなどで活躍する俳優の六角精児さんは10日、福島県只見町の只見中を訪れ、生徒にJR只見線をはじめとした同町の魅力について語った。

 六角さんは鉄道に乗って風景などを楽しむ鉄道ファン「乗り鉄」として知られる。2011(平成23)年7月の新潟・福島豪雨で被災し、一部区間が不通となっている只見線の全線開通を応援しようと、同町をたびたび訪問している。

 同校を訪れた六角さんは全校生徒86人を前に講演。「只見線の魅力は、濃縮された自然美。21年の全線再開通に向けて多くの人にPRしたい」などと話した。最後は六角さんが作詞作曲した「只見線のうた」を全員で歌った。