「イオンモール小名浜」開店1カ月で75万人! 予想上回る来店

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
グランドオープンからの1カ月間で約75万人が来場したイオンモールいわき小名浜

 イオンモール(千葉市)がいわき市小名浜に設けた県内最大級の大規模小売店「イオンモールいわき小名浜」がグランドオープンしてから15日で1カ月となる。同社によると、これまでの来店者数は約75万人。同社は年間来店者数を延べ700万人と見込んでおり、想定を超える順調な滑り出しとなった。

 同施設には約1300台分の駐車場があり、隣接するアクアマリンパークにも約2400台が駐車できる。同社によると、週末には無料駐車場はほぼ満車状態となり、市外ナンバーの車も駐車場で目立っている。周辺道路の混雑などが懸念されていたが大きな混乱はないとしている。施設内では、飲食店が多く利用されているという。

 駐車場を共有するアクアマリンふくしま、商業施設のいわき・ら・ら・ミュウは、イオンモールいわき小名浜と連携したイベントなどを考え、相乗効果に期待する。

 いわき・ら・ら・ミュウの小玉浩幸営業推進室長は「オープンからの売り上げは全館で昨年同期より上回るが、長い目で見ないと相乗効果は分からない」とし「連携し、お互いに小名浜を良くしていきたい」と語る。小名浜地区商店連合会の草野邦雄会長は「地区のマップ製作などをしていきたい」と、地区全体を盛り上げる方策を考えている。