ギネス世界記録認定!アジサイ「372種」 ジュピアランドひらた

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ギネス認定を喜ぶ平田村の関係者ら

 平田村のジュピアランドひらたにある「世界のあじさい園」に展示されているアジサイの品種数が14日、ギネス世界記録に認定された。5ヘクタールの敷地に植栽された825種のうち、「花が咲いている」などの基準を満たした372種が記録として認められた。

 アジサイは、春のシバザクラに続く「目玉」にしようと村が近年、本格的に植栽を進め、2016(平成28)年にあじさい園をオープン。年々品種を増やしており、「世界一」の称号を目指し、ギネス記録に挑戦した。

 同日は佐藤コーマ公式認定員と専門家が園内を歩き、花が咲いているかなど、認定基準に基づき一つ一つの品種を確認した。佐藤認定員から認定証を受けた沢村和明村長は「世界一のあじさい園が誕生した。ゴールではなくスタートとして、多くの皆さんに見てもらい、世界中に愛されるあじさい園に仕上げていきたい」と述べた。村はさらにアジサイの新しい品種の植栽を進めるなどして、記録更新を狙う考え。