福島県産トマトでサラダなど3商品 24日からセブンでフェア

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
トマトフェアとして県内のセブン―イレブンで販売される3商品

 コンビニ最大手のセブン―イレブン・ジャパン(東京都)は24日から、地産地消企画「トマトフェア」と銘打ち、県内の各店舗で本県産トマトなどを原材料に使ったサンドイッチやサラダなど3商品を販売する。

 同社は、本県と岩手、宮城両県で生産されるトマトの消費拡大や地域活性化に向けて東北6県でフェアを展開。本県ではいわき市や白河市で生産されたトマトを使い、宮城県産を使った商品を供給する相馬市や南相馬市などを除く408店舗で販売する。

 フェア期間は約4週間。商品名は「県産トマトのベジたまサンド」(税込み298円)、「県産トマトのクリームチーズのサラダ」(同330円)、「県産トマトとバジルソース冷製パスタ」(同498円)。