岡本真夜さんとNAOTOさんに愛唱歌披露 稲田学園で交流

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
岡本さんとNAOTOさんに「Home」を披露する生徒たち

 シンガー・ソングライターの岡本真夜さんとバイオリニストのNAOTOさんは18日、須賀川市の小中一貫教育校稲田学園などを訪れ、児童、生徒と交流した。

 2人は本年度開校した同校の愛唱歌「Home」の制作を手掛けており、この縁から来校が実現した。

 同校では吹奏楽部が2人を前に「Home」の合奏を披露。岡本さんは「みんなが楽しく元気に過ごせるよう願っている」とあいさつし、NAOTOさんはお礼に美しいバイオリンの音色を響かせた。

 同校の訪問を前に、岡本さんは同市の須賀川牡丹園でボタンの苗木を植樹。大輪の花を咲かせるよう願いを込めて、橋本克也市長と共にスコップでボタンの根元に土をかぶせた。