「ビアフェスふくしま」開幕 冷えたビールうまい!暑さ吹き飛ぶ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ビールで乾杯する来場者ら

 福島市中心市街地の恒例ビールイベント「ビアフェスふくしま2018」が20日、同市の街なか広場で開幕した。仕事帰りのサラリーマンらでにぎわい、冷えたビールで暑さを吹き飛ばした。22日まで。

 国内大手4社のビールをはじめ、全国各地の地ビール、世界8カ国のビールなど85銘柄を味わえる。国産ビール1杯500円、海外ビールは600円。県産牛サーロインローストビーフや麓山高原豚のオリジナルソーセージなど、県産食材を使った料理約20品も楽しめる。

 主催の実行委は暑さ対策として、ミストファン5台を設置したほか、日差しよけのためテントを昨年の倍に増やした。初日の客入りは好調で、期間中3000人の来場を見込んでいるという。時間は21日が午前10時~午後8時、22日が午前10時~午後7時。入場無料。