「伊達の密姫」など福島県産モモ全国に JAふくしま未来出発式

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
モモをトラックに運び込む職員

 JAふくしま未来が取り扱うふるさと小包「ふくしまのもも」の出発式が20日、伊達市の直売所「みらい百彩館んめ~べ」で行われた。

 県産モモを全国にPRしようと日本郵便県北部地区連絡会が中心となって実施。主力品種「あかつき」から糖度13度以上のものを厳選した同JAオリジナルブランド「伊達の密姫」などを県内の約400郵便局でカタログ販売している。

 担当者によると、同日現在、申込件数は約6000セット。式ではモモがトラックに積み込まれ、関係者が見守る中、全国へと旅立った。