ベルギー出身の男性が猪苗代湖で水上遭難 ヨットも見つからず

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 22日午後5時55分ごろ、「猪苗代湖青浜から出たヨットが沖合約2キロ地点で倒れ、見えなくなった」と猪苗代署に通報があった。同署によると、ヨットにはベルギー出身の男性で埼玉県加須市の自営業、男性(49)が乗っているとみられ、男性もヨットも見つかっていないという。

 同署によると、男性は身長180センチほどの中肉で、茶髪で白髪交じりの短髪。白と青のライフジャケットに黒い海パンを着用していたという。猪苗代署などは23日午前5時から捜索する。