福島のモモと野菜をどうぞ! 藤本美貴さん「甘くておいしい」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
首都圏の買い物客に好評だった県産のモモ。主力品種「あかつき」の出荷も始まった=東京・イトーヨーカドーアリオ北砂店

 内堀雅雄知事と大橋信夫JA福島五連会長は22日、県産農産物の消費拡大に向け、東京都江東区のイトーヨーカドーアリオ北砂店でトップセールを展開した。

 タレントの藤本美貴さんをゲストに迎え、出荷が始まったモモの主力品種「あかつき」や旬のキュウリ、ナス、トマトなどの新鮮な夏野菜のおいしさを首都圏の消費者に発信した。

 イトーヨーカドーが都内24店舗で21、22の両日に企画した「新鮮をお届け!ふくしまプライド。フェア」に合わせ、販促イベントを繰り広げた。「ふくしまはおいしいものがたくさんあるというイメージ」と本県の印象を語った藤本さん。モモを試食すると「めちゃくちゃ甘くておいしい」と"ミキティスマイル"を浮かべた。

 内堀知事は「ふくしまの野菜や果物を食べて『おいしい』と笑顔になってほしい」と呼び掛けた。大橋会長は「今年は雨が少なく、モモの生産者は大変だったが、ブドウ並みに糖度が増した」と太鼓判を押した。

 販売コーナーには野菜と果物のほか、福島牛や県オリジナル品種「天のつぶ」などの県産米、加工品など多彩な商品が並んだ。PR担当の「ミスピーチキャンペーンクルー」「うつくしまライシーホワイト」が試食を促し、買い物客が次々と手に取って買い求めた。