「生バターサンド」発売 向山製作所、大玉に新店舗

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
新商品「生バターサンド」を手に新店舗開店へ意気込む織田社長

 生キャラメル生産で知られる大玉村の電子部品メーカー向山製作所は24日、同村の国道4号沿いに郊外型カフェ付き店舗「向山製作所 大玉ベース」をオープンさせる。同日から、6種類を取りそろえた和テイストの商品「生バターサンド」の発売を開始する。

 織田金也社長は「初めての郊外型店舗。地元の企業として地域にも貢献したい」と意気込む。

 店舗内はピザやパスタ、人気のパンケーキなどが楽しめる座席数44席のカフェに加え、焼きたてのパンなどを提供。生キャラメルなどの物販も行う。

 ピザやパンの材料には、隣のあだたらの里直売所で購入した野菜を多く使用。また、同店舗脇には菓子工場も整備し、昨年12月から稼働している。

 営業時間は初日は午前11時~午後4時。カフェは同3時30分ラストオーダー。25日以降はパンが午前8時、生キャラメルなどの物販が同9時、カフェが同11時からで、いずれも午後6時まで。