いわき明星大、新校名は「医療創生大」 文科省へ9月にも申請

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 学校名変更を検討しているいわき明星大は9月にも「医療創生大」の名称で、文部科学省に変更を申請する。23日、いわき明星大で開かれた会見で、山崎洋次学長が明らかにした。

 同大は新学部「健康医療科学部」の設置認可を同省に申請中で、医療系大学への方針転換を図っている。8月中にも認可される見通しで、設置が認可され次第、校名変更も申請する。

 同大によると「医療創生大」の名称には、これからの医療分野に携わる人材を育成していくことへの思いを込めた。校名変更が認められれば、来年4月1日に正式に名称を変更する。本年度の卒業生が、いわき明星大としての最後の卒業生となる。

 新設予定の健康医療科学部には作業療法学科、理学療法学科のほか、臨床心理学科(仮称)の設置を検討している。同学部が開設されれば、来年4月からは薬学部、看護学部との3学部で医療系大学として運営していく方針。