新宿郵便局に福島県産品ずらり 旬のモモや日本酒など人気

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
県産の日本酒やモモなどをそろえた県地域振興物産展=東京・新宿郵便局

 東京・西新宿の新宿郵便局で24日、福島県の特産品を売り出す「県地域振興物産展」が始まった。県産モモの主力品種「あかつき」や全国新酒鑑評会で金賞受賞銘柄数が6年連続日本一に輝いた日本酒などが並び、購入する利用者でにぎわいを見せている。26日まで。

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故からの復興と地域活性化を応援しようと、日本郵便が県と結んだ包括連携協定に基づいて企画した。都内での物産展は、4月の日本郵政ビルに続いて2回目。

 目玉商品は、奥の松酒造(二本松市)の「奥の松 あだたら吟醸」。世界最大級のワイン品評会「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2018」で日本酒部門の最優秀賞「チャンピオン・サケ」に選ばれており、日本酒ファンの注目を集めていた。

 日本橋ふくしま館「ミデッテ」やJAふくしま未来の協力で旬のモモ、本県の銘菓、加工品もそろえ、訪れた人たちに好評だった。