交際女性の幼児を足蹴り、あごにけが 傷害疑いで55歳男逮捕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 会津若松署は24日午後6時20分ごろ、傷害の疑いで会津若松市、冠婚葬祭業、容疑者男(55)を逮捕した。

 逮捕容疑は、6月10日午後8時30分ごろ、自宅で交際相手の女性の息子(5)を足蹴りするなど暴行し、下あごに1週間のけがを負わせた疑い。

 会津若松市からの通報を受け、同署が捜査を進めていた。同署によると容疑者は容疑を認めているという。