軽乗用車と乗用車が正面衝突、32歳男性死亡 白河の県道で事故

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 26日午前7時10分ごろ、白河市の県道で、栃木県大田原市、会社員、男性(32)の軽乗用車と白河市、派遣社員、男性(39)の乗用車が衝突した。32歳男性は頭を強く打つなどして約4時間後に死亡した。39歳男性は胸を打つ軽傷。

 白河署によると、現場は片側1車線の緩やかなカーブ。32歳男性が対向車線にはみ出し、正面衝突したとみて同署が原因を調べている。