ドローンで映す『土湯温泉の雄大な自然』 福島で里山フェスタ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ドローン飛行を楽しむ来場者=福島市土湯温泉町

 福島市の旅館ニュー扇屋は26日、同市土湯温泉町で「土湯温泉里山ドローンフェスタ2018」を開き、来場者がドローンで映した土湯温泉の雄大な自然風景に魅せられた。

 仙台市の空撮会社「空むすび」が協力。牧草地とアカシア林が広がる里山で、ドローンの操縦体験や搭載したカメラで上空から見た景色を楽しんだ。参加した同市の男子児童(8)と男子児童(9)は「操縦は難しかったけれど山がきれいだった」と声をそろえた。

 ニュー扇屋おかみの森山雅代さんは「たこ揚げを楽しむように地域の自然の良さを再発見してもらえれば」と、空を見上げる子どもたちを眺めてほほ笑んでいた。