いわきで乗用車など40台超「タイヤパンク」 とがったもので穴

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
何者かによってパンクさせられた軽自動車のタイヤ=28日午後、いわき市小名浜

 27日深夜から28日未明にかけて、いわき市小名浜西君ケ塚町を中心に住宅前の駐車場などに止めてあった乗用車など40台以上のタイヤが何者かによってパンクさせられていたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。タイヤ側面などにとがったもので穴が開けられ、被害届を受けたいわき東署が連続器物損壊事件として捜査している。

 捜査関係者によると、パンクさせられた車が多く見つかったのは同市小名浜西君ケ塚町を中心に半径約500メートル以内の住宅街。狙われた車の多くが通りに面した場所にあった。複数のタイヤに穴が開けられた車もあった。

 被害に遭った50代男性は3台の乗用車などのタイヤに穴を開けられた。スタッドレスタイヤに換えるなどして対応したという。「朝5時ごろ、近所の人から声を掛けられて分かった。被害額が大きく、仕事にも支障が出た」とうなだれた。