白熱!水しぶき上げイカダ下り 喜多方・川の祭典にぎわう

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
手作りイカダに乗ってオールをこぐ参加者

 福島県喜多方市塩川町の夏のイベント「川の祭典」は29日、同市の日橋川河川敷で開かれ、参加した各チームが水しぶきを上げながら必死にオールをこいでゴールを目指した。

 県内でも珍しい大規模な手作りイカダ下りレース。タイムを争うスピードの部(約2.5キロ)に24チーム、パフォーマンスで競う仮装の部(約2キロ)に5チームが参加した。

 同川緑地公園でカヌー体験、イワナつかみなど子ども向けイベントも行われ、多くの家族連れでにぎわった。