乗用車と飯坂電車が衝突 けが人なし、一時運転見合わせ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 29日午後0時50分ごろ、福島市飯坂町平野字堂ノ前の福島交通飯坂線の線路で、下り電車と男性会社員(45)の乗用車が衝突した。けが人はいなかった。飯坂線は約1時間15分にわたり運行を見合わせた。

 現場は平野駅南側の警報機や遮断機のない踏切。福島北署によると、線路と並行して走る県道(通称・飯坂街道)を福島市街方面に走っていた男性が、左折して踏切を横断しようとした際、電車の左前方から側面の部分と乗用車が接触したという。同署が原因などを調べている。

 福島交通によると、電車は福島午後0時35分発の飯坂温泉行きで、乗客19人と運転士、車掌が乗っていた。事故の影響で上下線計7本が運休し、約270人に影響した。