俳優・西田敏行さんに県民栄誉賞 郡山出身、映画や舞台で高い評価

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
県民栄誉賞受賞が決まった西田敏行さん

 県は30日、郡山市出身の俳優西田敏行さん(70)に県民栄誉賞を授与すると発表した。

 西田さんは1967(昭和42)年の俳優デビュー以来、数多くの映画や舞台、ドラマに出演し、国内外で高い評価を受けてきた。

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故後は本県の復興を支援する活動に力を入れている。中高一貫校「ふたば未来学園高」を支援する「ふたばの教育復興応援団」の一員としても、本県の子どもたちを励ます取り組みにも尽力。

 2015年には、福島民友新聞社の創刊120周年記念「第25回みんゆう県民大賞」芸術文化賞を受賞している。

 県民栄誉賞の受賞は、女性として初めて世界6大陸の最高峰を制覇した登山家の故田部井淳子さん(三春町出身)、ソチ冬季パラリンピックのアルペンスキーで金メダルを獲得した鈴木猛史選手(猪苗代高卒)、レース専用飛行機の国際大会「レッドブル・エアレース・チャンピオンシップ」でアジア人初の年間総合王者に輝いた室屋義秀選手に続き4人目。