初の駅前屋台にぎわう JR川前駅、次回開催は10日から3日間

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
大盛況の川前駅前に開設された屋台

 川前駅前周辺賑わいづくり実行委員会が初めて企画した駅前屋台が27日、川前駅前にオープンした。会社帰りの社会人らがJR磐越東線を利用して、来場した市民でにぎわった。

 同線を利用して川前駅に1~2時間半滞在している間にアルコールとともに食事を楽しめるユニークな企画。川前特産のキジ肉を使ったコロッケや、インゲンを使った料理などは飲み物との相性もよく、来店した多くの客が舌鼓を打った。

 実行委の担当者は、「こんなに大勢の人が駅から出てくるのは久しぶりに見た」と話した。実行委は秋、冬の開催も計画している。

 次回は8月10~12日の3日間で、時間は午後4時30分~同9時。平方面からはいわき駅同5時50分発の郡山駅行き、川前駅同8時49分発のいわき駅行きの列車を利用できる。

 また、8月19日までは駅前にイルミネーションが点灯。川前小中、桶売中、小白井小中の児童、生徒が飾り付けした作品も展示されている。問い合わせは川前支所内同実行委へ。