「水風船」ぶつけ合う 郡山で全国大会、白熱した戦い

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
白熱した戦いを繰り広げる参加者

 水風船をぶつけ合う対戦型スポーツ「水風戦」の全国大会が28日、郡山市の開成山公園で開かれ、三部会計チーム(郡山市)が優勝した。郡山商工会議所青年部の主催、郡山市の後援。

 2016(平成28)年に日本遺産に認定された安積開拓をPRし、同市発展の礎となった安積疏水の「水」にちなんで開いた。

 15チーム、約60人が参加。水風船を片手に敵陣へと攻め込んでいた。