北方領土に思い 南会津地方などの中学生が視察

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
納沙布(のさっぷ)岬で歯舞(はぼまい)群島を望む生徒

 北方領土返還要求運動県民会議が7月27~30日に実施した青少年現地視察には、南会津地方などの中学生14人が参加、北方領土問題に理解を深めた。道東の根室市や標津町などで、北方領土の関連施設の見学や元島民の講話の聴講、自然体験を行った。