新規高卒者の内定率99.9% 福島県内6月末時点

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島労働局は31日、3月に県内の高校を卒業した新規高卒者の就職内定率(6月末現在)が前年度と同じ99・9%だったと発表した。人手不足を背景に、高い内定率が続いている。

 求人数9344人に対し内定者4591人(前年同期比0.2%減)で、県内企業への就職が内定した生徒の割合を示す県内留保率は74.8%(同1.2ポイント減)だった。未内定者は4人。