部活の練習時間に上限設定 福島県教委、運動部の方針公表

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県教委は31日までに、県内小、中学、高校の運動部活動の在り方に関する方針を公表した。

 休養日や練習時間の上限を設定したほか、適切な指導方法や運営体制の整備について明記した。

 教職員多忙化解消アクションプランに基づき、中学校は週2日以上、高校は週1~2日以上の休養日を設定。

 練習時間は、中学校が平日2時間、休日3時間、高校が平日3時間、休日4時間の上限を設けた。

 このほか、部活動の運営に関する学校としての体制整備や適切な指導、熱中症予防のための運動指針などを盛り込んだ。