ビームスが福島県産品「特設コーナー」 県観光物産館に開設

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
桜田館長(右)に「白河だるま」を贈った(左から)渡辺さんと鈴木さん

 福島県は1日、福島市の県観光物産館に、セレクトショップ「BEAMS(ビームス)」のバイヤーが選んだ県産品を販売する特設コーナーを開設した。9月2日まで。

 特設コーナーでは、ビームスが今回のためにプロデュースした「白河だるま」を期間限定で販売する。白河だるま総本舗の渡辺高章さんとBEAMS JAPANバイヤーの鈴木修司さんが同日、同館を訪れ、桜田武館長に「白河だるま」を贈呈した。

 特設コーナーには、県とビームスが連携して本県の魅力を発信する「ふくしまものまっぷ」(第1~8弾)で紹介した伝統工芸のコラボ作品や果物の加工品などの県産品をそろえる。営業は午前9時30分~午後7時。