教育充実へ実技講習 いわきで特別支援教育セミナー、授業展開など体験

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
実技講習に取り組む教職員ら

 いわき地区特別支援教育研究会教育セミナーは2日までに、いわき市の平支援学校で開かれ、教員らが子どもの教育充実に向けた実技講習に取り組んだ。

 教職員ら250人が参加。授業をする上での悩みや疑問、課題の解決につなげるため、体育、音楽、自立活動など10講座を設けて、効果的な授業展開などを体験した。

 このうち、発音指導では、お菓子を使って舌を動かす練習法を体験。子どもたちを飽きさせない指導を紹介した。参加者同士が情報交換した。