両市の交流発展期待 奈良親善使節団が郡山市長を表敬

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
郡山市役所を訪れた奈良市の親善使節団メンバーら

 第54回郡山うねめまつりの開催に伴い、郡山市と姉妹都市になっている奈良市の親善使節団が2日、郡山市役所を訪れ、品川萬里市長らを表敬した。

 向井政彦奈良市副市長を団長に市や市議会、商工、観光関係者、ミス奈良ら12人が訪問。郡山市側は品川市長や佐藤政喜市議会議長、滝田康雄郡山商工会議所会頭、ミスうねめらが出迎えた。

 品川市長は「両市のさらなる交流発展を期待する」と歓迎。向井副市長が「温かい歓迎に感激した。両市の絆をさらに強めたい」と語った。一行は同日、うねめ供養祭、ちびっこうねめまつりに出席した。3日は、うねめまつりの踊り流しに参加する。