「巨大トマトねぶた」登場 いわき・四倉夏まつり

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
プロジェクションマッピングを使ったワンダーファームの巨大トマトねぶた

 第34回四倉夏まつり「四倉ねぶたといわきおどりの夕べ」は2日までに、いわき市四倉町で開かれ、にぎやかな祭りばやしが響き渡った。

 四倉スポ少松武館の渡部心君のスタート宣言で開幕。ねぶたは四倉高や商工会青年部、キッズスマイルFPいわきなどの8基が登場した。

 ワンダーファームは、最新技術を駆使してプロジェクションマッピングを採用した巨大トマトねぶたで参加し注目を集めた。

 いわきおどりには11チーム約千人が参加。団体ごとにそろいの法被やユニホーム姿で、道の駅よつくら港前からJR四ツ倉駅前広場までのコースを「ドンワッセ」の音頭に乗って踊り流した。