全国の大舞台で躍動 郡山商高チア、ダンスドリル3部門準V

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
喜びの表情を見せる郡山商高チアリーディング部のメンバー

 大阪市で7月31日~8月2日の3日間開かれた全国高校ダンスドリル選手権大会で、3部門準優勝を飾った郡山商高チアリーディング部の部員たちは喜びに沸いた。

 準優勝したのはポンポンを使うPOM(ポム)、足を蹴り上げるKICK(キック)、小道具を使うプロップの3部門。土田楓夏(ふうか)主将(3年)は「優勝したかったが、悔いのない演技ができた。努力は裏切らないと思った」と振り返った。

 このほか、郡山高チアダンス部がJAZZ(ジャズ)部門スモール編成と、KICK(キック)部門で3位に入賞した。