世界で最も美しい「ヨシキリザメ」 アクアマリンふくしまで展示

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
アクアマリンふくしまで展示されているヨシキリザメ

 いわき市小名浜のアクアマリンふくしまは、世界で最も美しいサメとされるヨシキリザメを展示している。来館者が優雅に泳ぐ姿を楽しんでいる。

 同館によると、ヨシキリザメの英名はブルーシャーク。世界中の暖かい海域に生息、鮮やかな藍色の背の部分と濁りのない純白の腹の部分が特徴。普段は海の表層域にいるものの、水深150メートル付近でも生息しているのが確認された。長期間の飼育は難しいという。