福島県産リンゴのお酒「シードル」今年も発売 逢瀬ワイナリー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
県産リンゴを使用した「シードル2017」

 福島県郡山市の、ふくしま逢瀬ワイナリーは4日、県産リンゴを使用した「シードル2017」を発売する。

 郡山、福島両市と石川町で昨年、収穫された「ふじ」を100%使用した。後味に残るリンゴの優しい甘さが特徴。

 同ワイナリーとJR郡山、福島両駅構内の土産店、うすい百貨店などで販売する。同ワイナリーは爽やかな酸味が特徴の16年産シードルとの飲み比べを勧めている。

 ハーフボトル(375ミリリットル)が1250円(税別)、フルボトル(750ミリリットル)が2000円(同)。問い合わせは同ワイナリー(フリーダイヤル0120・320307)へ。