再開の「カフェタイム」好評 道の駅あいづ湯川・くうべえる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
人気の「季節のフルーツワッフル」(手前)と「本日のデザート3種盛り」

 湯川村の道の駅あいづ湯川・会津坂下内の農家レストラン「くうべえる」が「カフェタイム」を再開し、好評を集めている。午後3時~同5時の時間帯で、デザートや軽食を販売している。

 地元産の蜂蜜やブルーベリーを使った「季節のフルーツワッフル」(税込み850円)や「本日のデザート3種盛り」(同750円)などが人気で、「会津夏野菜たっぷりピザ」(同1000円)や「パニーニサンド」(同850円)などの軽食も楽しめる。いずれもドリンクバー付き。

 ほかに、道の駅内の「12か月のジェラート」の手作りスイーツも提供している。

 ラストオーダーは午後4時30分。