第3代「坂下小町」は喜多見、鈴木さん決まる 夏まつりに登場

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
坂下小町に選ばれた喜多見さん(右)と鈴木さん

 会津坂下町の観光をPRする第3代「坂下小町」に、猪苗代町出身の喜多見みくさん(27)=坂下厚生総合病院、会津坂下町出身の鈴木聖奈さん(20)=デイサービスセンターアルク=の2人が選ばれた。5日に同町で開かれたばんげ夏まつりに登場し、それぞれ意気込みを語った。

 イベントの席上、表彰式が行われた。第2代の高橋綾乃さん、山口麗華さんからたすきを引き継いだ喜多見さんは「町の魅力を学んでいきたい」、鈴木さんは「坂下の良いところをPRしたい」と語った。2人は1年間、同町の各種イベントを町内外にPRする。