伝統的地場産品一堂に 「店蔵」オープンへ、会津若松の福西本店

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
10日にオープンする福西本店の「店蔵」

 まちづくり株式会社が会津若松市中町の豪商・福西家の母屋や蔵を改修、6月に商業文化施設としてオープンさせた「福西本店」に10日、会津地域の伝統的地場産業を紹介し、販売する「店蔵」がオープンする。

 福西本店が立つ野口英世青春通りに面する正面部分が店蔵で、「ここには会津のいいものが集まる」が基本理念。

 会津塗や会津本郷焼、奥会津編み組細工、昭和からむし織などをはじめ、会津地域の伝統的地場産品が集まる。オリジナル商品も扱う。

 営業時間は午前10時~午後6時。不定休。店蔵2階では17日まで、会津美里町の会津本郷焼の窯元・宗像窯9代目の宗像利訓さんの個展が開かれる。