トレーディングカードに『戊辰の偉人』 新島八重など7人登場

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
制作されたカード

 戊辰150年に合わせ、会津を代表する7人の偉人をキャラクター化して全国発信している会津若松商工会議所青年部(会津若松市)は、キャラクターを一人ずつ描いた7種類のトレーディングカード「偉人カード」を制作した。11日から同市のJR会津若松駅など7カ所で1種類ずつ配布する。全て集めた人には、会津史上のある重要人物が描かれた「シークレットカード」を贈る。

 戊辰戦争で戦った新島八重、社会事業家の瓜生岩子などを取り上げたカードを1000枚ずつ作った。7種類のカードを手に入れ、鶴ケ城観光案内所を訪れると、先着500枚限定のシークレットカードと、カードを収納する専用ホルダーがもらえる。

 小川伸幸会長と、金田卓也トゥリズモ委員会委員長は「カード集めを楽しんでもらい、会津の歴史をより知ってほしい」と話している。