「サンマ」昨年より安い!福島で初競り 1箱・3000~6000円

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
威勢の良い声が響いたサンマの初競り=7日午前6時40分ごろ、福島市公設地方卸売市場

 福島市公設地方卸売市場で7日、生サンマの初競りが行われ、仲卸業者の威勢の良い掛け声が響いた。

 北海道の根室港や厚岸港に水揚げされた1箱2キロの40箱を入荷。1箱当たり3000~6000円で取引された。昨年と比べて2000円ほど安価だった。

 水産物卸売業の福島丸公によると、昨年はサンマが不漁だったが、試験的な操業の結果などから、今年は漁獲量が増加する予想。今月中旬以降にサンマ漁が本格化し、入荷量も増えるという。